Case.01

建設機械 Perkins製 1000シリーズ オーバーホール

修理前

Before

チェックしたところ、エンジン部全
オーバーホールにて対応と判断。

矢印
修理後

After

工場にて、最終のエンジン動作チェック、 油漏れなどの点検実施の上車載し、最終 点検・納品となる。

Case.02

草刈機 ヤンマー3TNV88 クローラー式修理

修理前

Before

チェックの結果、NO1コンロット
曲がりのため、全オーバーホー
ルとなる。

矢印
修理後

After

事前チェックで、NO1コンロットの
曲がりなどから全オーバーホー
ルを実施。結果、ビフォアでは白
煙を吐いていたエンジンも現象は
改善され、従来の力を発揮する
ようになった。

Case.03

建設機械 いすず 6BG1 修理

修理前

Before

点検したところ、ライナーの消耗
が見られ、交換修理対応を実施
する事とする。

矢印
修理後

After

修理完了し、エンジン出力の低
下や、オイル消費を改善する。

Case.04

クローラークレーン日野EL100 オーバーホール

修理前

Before

稼動後30年以上経過。
1度も修理歴の無いエンジン。
今回初めてオーバーホール対応
となる。

矢印
修理後

After

全オーバー完了
出力回復・燃費改善・オイル漏れ
修復。